老眼 治療 手術

老眼治療を本気で考えている62歳の主婦

これから老眼のまま生きていくのは大変なので老眼治療を決断しました

メニュー

62歳でもスマホを使ってます風邪+眼精疲労で辛い・・・眼精疲労が当たり前の毎日40歳中ごろから眼の違和感を感じ始めました還暦を過ぎて老眼がひどくなった・・・

62歳でもスマホを使ってます

私はいま62歳ですがスマホを使っています。iponeではありませんがdocomoの比較的使いやすい機種を使っています。

最近はスマホ老眼っていう言葉もありますが、私はスマホ老眼ではなく単純に年齢的な老眼ですが(^^;)

さて60歳も過ぎるとほぼ100%近い確率で皆さん老眼になっていますが、老眼鏡をかけない、使わない人も結構いるみたいなんです。

その理由はカッコ悪い、それほど不便を感じないなどが理由みたいですが、私からしたら信じられません。

だってスマホを見るときに老眼鏡がなければ何が書いているか一切読めませんから。。

でもスマホって便利ですよねー。今までは何か調べ物をする時にパソコンを使っていましたが、外出時でもスマホがあれば色々調べられるし、クーポンを使ってお得に買い物もできるし、いままでスマホを使わなかったのを後悔するくらいです。

こんなにも便利なスマホなので夫にも勧めているんですが、夫はかたくなにガラケーを使ってます。

ガラケーだってあまり使っていないようで、1日1回だけメールチェックは欠かさないようですが(^^;)

とにかくスマホを使って便利な生活をするためにも眼は大切にしたいと思います。

風邪+眼精疲労で辛い・・・

今年の夏の猛暑のせいか、9月後半から明らかに身体の疲れが出てきて、風邪をひいてしまいました。。しかも風邪が2週間経っても全く治らないので、いつもは風邪くらいで病院に行くことはありませんが、このまま風邪を引いたままだと自分の身体が辛いのはもちろん、家族、孫などにも風邪をうつしてしまう可能性があるので内科を受診しました。

もちろん風邪薬は症状を抑えるだけなので風邪薬で風邪がが治らないくらいは知っています。

それでも症状を抑えながら、その間に風邪が治ってくれればいいと思い病院に行きました。

病院のお医者さんには「風邪は安静が一番。今喉が腫れていて微熱もあるのでゆっくり休んで、しっかり睡眠をとれば1週間もあれば治ると思うので無理しないでください。」と言われました。

まー最ものことですが、とにかく安静にしていようと思います。

風邪の影響か?最近、眼精疲労も激しくて困っています。本当に歳は取りたくないですよー。あちこち体の不調が出てきて日々の生活だけでも苦しくなりますからね。

本当に健康だけですよ望むのは。。

とにかくゆっくりして風邪を治して、老眼治療について考えていこうと思います。

眼精疲労が当たり前の毎日

昔は目が疲れていたかったりすれば気になっていましたが、40歳を過ぎたあたりから眼精疲労が当たり前の状態になり、あまり気にすることも少なくなりました。

ただ眼精疲労を放っておくと視力低下、老眼の進行が進むと言われていますので、できるだけ眼精疲労はその日のうちに取ってあげないと、なんていうか顔つきも悪くなったり、目つきも悪くなるので気を付けたいですね。

さて眼精疲労を取るためには眼、眼の周辺を軽くマッサージしたり、暖めたりすることが有効ですが、忙しい毎日の中で眼のマッサージなんて毎日できないのが現状なので、僕は眼に良いと言われているサプリメント、具体的にはルテイン、ブルーベリーのサプリを毎日飲んでいます。

正直効果は?ですが、それほど値段が高いものでもないので、もう少し続けてみようと思います。

いずれにしても現代は眼を酷使するもの、パソコン、スマホ、テレビ、ゲームなどが溢れているので、眼を大切にする習慣を付けなければ生活に困ることがあるので、眼が疲れたらスマホやパソコンを見る時間を減らしたり眼を休ませるようにしたいと思います。

個人的には眼精疲労が解消できる薬の登場や、眼精疲労の原因と言われているブルーライトを完全に除去できるような液晶フィルムの開発を期待したいですね。

40歳中ごろから眼の違和感を感じ始めました

60どころか50歳を過ぎたあたりから眼の違和感というか老眼はかなり進行が速いと思います。

私は40代の中ごろから老眼を意識するようになり、50代に突入する頃にはかなり老眼で、老眼鏡もかけ始めました。

また老眼だけではなく、眼精疲労、眼の霞なども気になりはじめ、眼科に行くことも増えました。

視力も落ちたように感じていて、運転免許証の更新の際はいつもビクビクしながら視力検査を行っています。

目を知らない間に酷使しているんだなと痛感しています。特に近年はパソコン、スマホ、タブレットなど、眼が疲れる媒体が増えてきたので、今若い人たちも目の病気や老眼になる年齢も早くなってくるんじゃないかと思います。

眼は一生付き合っていく体の中でも大切な部位なので、日頃からケアをしてあげなければ、結局自分が困るだけなので、もう少し目をいたわってあげればよかったなと思っています。

しかし60を過ぎて過去を振り返っても仕方ないので、とにかく前を向いて、老眼とだましだまし付き合っていくのか?それとも老眼治療をして快適にこれからの老後を快適に過ごすのか?考えたいと思います。

還暦を過ぎて老眼がひどくなった・・・

はじめまして。私は東北地方の宮城県仙台市に住んでいる62歳の主婦です。今は平日の週5日パートをしており、夫と夫の父親の3人で暮らしています。

子供は3人で、2人は結婚しそれぞれ子供が2人ずついるので孫は4人いますが、全員男の子なのでヤンチャで、孫が家に遊びに来るたびに疲れ果てています(;^_^

孫が増えるたびにお祝い(出産祝い・お年玉・クリスマス・誕生日)などでお金がいくらあっても足りないくらいで、年金だけでは生活が苦しいので身体が元気なうちはパートを続けるつもりです。

さてそんな還暦を過ぎた私ですが、最近老眼がよりひどくなってきたので、真剣に老眼の治療を考えています。

白内障手術は3年前に行い、その時手術をした眼科は仙台市内でも人気の眼科で、積極的にレーシックや老眼治療を行っており、白内障手術の時も老眼治療を考えたんですが、やはり眼のことなので勇気が出ずに、それから3年が経過したんです。

しかしそれからよく考えて、このままの状態であと20年も30年も過ごすことは大変だと思い、勇気を出して老眼治療を行おうと思っています。

そこで老眼治療と言っても選択肢はいくつかあるので、どの治療を選び、どのような感じで手術を行ったかを時間があるときに更新していく予定ですので、私と同じように老眼で悩んでいる方の参考になればと思っていますので、これからよろしくお願いいたします。

メニュー

62歳でもスマホを使ってます風邪+眼精疲労で辛い・・・眼精疲労が当たり前の毎日40歳中ごろから眼の違和感を感じ始めました還暦を過ぎて老眼がひどくなった・・・


Copyright ©老眼治療を本気で考えている62歳の主婦 All rights reserved.

ログイン